はむ吉(のんびり)の練習ノート

主にプログラミングについて、思いついたことや、試してみたこと、学んだことを、覚え書きを兼ねてまとめます。

糊にペン,薬でさえも風邪を引く:「〈物品が〉風邪を引く」という表現に関する簡易調査

「空気や湿気にさらされたせいで,物品が劣化・変質してしまう」ことを指して,「〈物品が〉風邪を引く」と表現することがあります.私はこれが普通に通用するものだと思っていましたが,インターネットで少し調べた限りでは,必ずしもそうではないことが分かりました.私は言語学統計学に関しては門外漢なのですが,このような表現がどれほど使われているかを,興味本位で簡単に調査しました.

続きを読む

2018 年を振り返って:(競技)プログラミング,図書館,辞典を中心に

気がつけば 2018 年も残りわずかとなりました.そこで,一昨年昨年に行ったの同様に,主に競技プログラミング,古本および辞典を中心に,今年を簡単に振り返りたいと思います.

続きを読む

なないろの絶版・品切れ重版未定辞典:ポチりたくてもポチれない国語系・英語系辞典七選

f:id:hamukichi_nbr:20181230211941j:plain
本記事で紹介する,今では品切れ・重版未定となってしまった国語系・英語系辞典.

私が持っている主な国語系(国語辞典・成語辞典)および英語系(英英和辞典)の紙辞書のうち,品切れ重版未定(あるいは絶版)になってしまっているものの,特徴や入手経緯について述べます.新刊書店の実店舗や,古本屋などでの辞書選びに役立つかもしれません.

続きを読む

カレントディレクトリにある複数の PDF 文書をファイル名順に Python の PyPDF2 で結合する:コンテキストマネージャ自作の学習を兼ねて

複数の PDF ファイルがあり,これを一定の規則で結合したい場合があります.規則が単純ならば既存のソフトウェアで対応できますが,そうでなければ自分でスクリプトを書いたほうが円滑です.典型例として,カレントディレクトリの PDF ファイルをモジュール PyPDF2 を利用してその名称順に結合する Python スクリプトを作成したので,備忘録を兼ねて簡単な説明とともに記しておきます.その際に,コンテキストマネージャを自作する方法の学習を兼ねて「ひとひねり」を加えました.

続きを読む

Windows Subsystem for Linux で動く Debian GNU/Linux 環境に C/C++ の開発環境 (Visual Studio Code + Clang) を構築する

Windows 10 上の Windows Subsystem for Linux (WSL) により機能している Debian GNU/Linux 環境に,C/C++ の開発を行うための設定を施す手順を書き留めておきます.エディタとしては Visual Studio Code (VS Code)を,コンパイラとしては Clang をそれぞれ用います.

続きを読む